スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
山歩き(大蔵山864m~菅名岳909m)
                       2014.04.01(火曜日)晴れ 
                                     メンバー 一入
山々を眺めるとずいぶん雪も溶け川も雪溶け水で濁っています。
天気も良く、久し振りに雪山の感触を確かめに!
五頭山のつぎに登る山は、大蔵山から菅名岳へときめていました。


いずみの里の脇にある駐車場には、すでに5~6台の車が駐車していました。
ゲートを超え、登山届け帳に名前、住所を記入し登山口に向かいます。
杉林をしばらく歩くと案内板ある分岐点に出ます。
右側に入って川を渡り階段コースの登り口に向かいます。
階段は最初だけ、九十九折の薄暗い杉林の登山道となり、
3合目付近からやっとブナ林で明るい登山道となります。
ブナ林

6合目付近からは、雪道となり前日の雨風で踏み跡も無く、先行者の足跡と目印赤テープを
たよりに登っていきます。
赤テープ

駐車場から大蔵山山頂までおおよそ2時間20分かかりました。
大倉山山頂
白山、栗ヶ岳、川内の山々が近くに見えます。
山々

なだらかなアップダウンを繰り返しながら菅名岳に向かいます。
風も無く素晴らしい稜線歩きです。
稜線

大蔵山から1時間10分ぐらいで菅名岳に立つ。
菅名岳
飯豊連邦

下山する急勾配の丸山尾根を慎重に下る無事いずみの里の脇にある駐車場に着く。
ブナ
もうすぐ木々も芽吹き新緑の季節が待ち遠しいです。




































 
スポンサーサイト
Copyright © 第二の青春を謳歌。     山、海、孫。. all rights reserved.
Design by Pixel映画山脈

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。