スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
山歩き(五頭山 912m)
                           2014.02.26 (水曜日)晴れ
                                    メンバー 一人

春の訪れはもう少しです。今日の天気予報は曇り昼前晴れ久しぶりに山に行きたくなり五頭連峰を眺める。
曇で霞んで見えないが、自宅から近い五頭山へ、コンビニで食料を買い、菱ヶ岳登り口駐車場まで冬は除雪される。
自宅を出るのがチョット遅かったようで、駐車場は満車状態だがなんとか駐車することが出きた。
へ登山口
駐車場

身支度を整え歩き出す。旧スキー場を過ぎ、橋を渡り三ノ峰登山口に取り付く、
三ノ峰登山口

4合目付近から光が差し込んできました。
日差し
日差し2
ブナ林を通り抜け三ノ峰への広い場所にでる。白銀の世界冬枯れ木々に花が咲いているようだ綺麗!!
三ノ峰
2三ノ峰
枯れ冬
冬枯れ1
一ノ峰で休憩、スポーツドリンクで喉を潤し360度の眺望を楽しんでいたが、たくさんの人が山頂を
目指して登っていきます。太ももパンパンに張って、膝もガクガクここで下山予定でしたが休憩時間を
よけいに取りコンデションを整え天気もよいので山頂まで行くことにしました。
一ノ峰へ
休憩
山頂
1山頂
山頂2
竹のぼうと赤いポールが立っているところにたどり着く、7~8人くらいの人が賑やかに
していました。ここが山頂赤いポールの下に三角点置かれているのか?
山頂3
山頂4


五頭山は北から五ノ峰(860m)、四ノ峰(871m)、三ノ峰(873m)、二ノ峰(890m)、
一ノ峰(910m)、五つの峰が連なっています。今まで山頂は峰のなかで一番ん高い一ノ峰が山頂だと
信じていましたがとんでもない勘違い、一ノ峰を下ると少し先の三叉路の菱ヶ岳、松平山分岐に出る、
松平山方面に向かうと10分位で三角点がある。一ノ峰よりチョット高い(912m)、
ここが五頭山の山頂であることを知りました。




















スポンサーサイト
Copyright © 第二の青春を謳歌。     山、海、孫。. all rights reserved.
Design by Pixel映画山脈

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。