スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
山歩き(宝珠山 559m)阿賀野市
                                    2014.01.29( 水曜日)晴れ
                                            メンバー 一人

毎年、2月頃~、 天気のよい日を選んで、雪山歩きを楽しんでいます。
我が家の近くにある低山がメインです。今日は、予報も良く五頭連峰上空も青空です。
家から近くにある五頭連峰一番右端にある尖がった山が宝珠山です。
気軽に登れるので人気のある山、冬場は登る人も少ないようだ。昨年2月に挑戦したが、
雪で前に進めなくなり、赤松山付近で撤退しました。一年ぶりの冬山宝珠山歩きです。
コンビニで食料を買い、車をコロがしながら赤松山駐車場へ行く。
案内板前に車を止め、身支度を整え山歩き開始です。

板案内

雪がありません!!階段を登り、つづら折の道を登りきり、平坦な道を進んで
行くと、左側に道標、急登すると送電鉄塔したに出る。

031_convert_20140201125218.jpg

道標

鉄塔したからサントピアワールドの赤い建物、眺めの良い場所だ。

送電鉄塔

送電鉄塔から尾根道に入りしばらく歩くと、尾根道が切れており左に下る。
「車に注意」の看板、工事用車両が通っているようだ、横切り尾根道へ上り返す。

林道
だんだんと冬山景色、ダラダラとした登りが続く城山に出るとすぐ先の赤松山で一息つく。
冬山歩きらしくなってきた。

赤松山

気温が低いので雪も硬くなっている。「ワカン」を履かなくても靴がむぐることもなく
歩きやすい。冬枯れの木々のトンネルをくぐりながら、高度を上げて行く。

雑木林



雪も深くなり時々靴がズボズボとむぐる、急登を登りきると丸山小富士にでる。
立ち止まり展望を楽しむ。宝珠山も目の前に見える。

丸山小富士

宝珠山

八咫山(やたがらやま)から急降下もうチョットで山頂振り返りる。

八咫山
山頂手前
振り返る

ゆっくり360度回転しながら眺望を楽しむ。

山頂




























スポンサーサイト
Copyright © 第二の青春を謳歌。     山、海、孫。. all rights reserved.
Design by Pixel映画山脈

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。