スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
山歩き(俎倉山 856.6m) 
2012.5.31(木曜日)
晴れ
メンバー3人


昨年は、単独で俎倉山に登りました。今回は、いつものメンバー3人で登りました。

コンビニで食料を買い、1時間ぐらいで登山口鳥越林道に着く。
すでに駐車場には、3台の車が駐車していました。身支度を整え山頂を目指していざ出発。

駐車場向かいの閉まったゲートの先を登って行くと、すぐ左側に登山口。
右に用水路を見て杉林の中を進んで行きます。気持ちの良い水の音

小さい丸木橋を渡り、少し行くと琴沢に出て右岸に渡るのだが、渡渉する所ろには
残雪!! 潅木を掴んで降り渡渉、一箇所は残雪の上を歩くのは、危険なので
残雪を避け少しだけ藪漕ぎをする。

岩場をすぎやや急登を登り樹林帯にはいる。下山してくる単独氏に会う
二言と三言会話をし別れる。杉やブナなどの大木が多い樹林帯を歩く。


時々、残雪を踏みながら歩く踏み跡が無くなり、立ち止まり山道を確認する。
道もわかりずらくなる、標識、赤テープと記憶を頼りに歩く。

シゲの沢を渡った頃から再び急登となり、低潅木道を息を整えながら登る。
稜線にでれば山頂はすぐです。

俎倉山の山頂からでは、周囲の眺望がよくないので休まずに、
天狗ノ庭(北ノ峰)に向かう。
いったん下って岩場の斜面を登って行き天狗ノ庭に着く。

焼峰、飯豊連峰の尾根が見える眼前には蒜場山、後方は馬ノ髪山、五頭山連邦、
山々が広がる360度の大展望。

残雪
 残雪


ブナ林
ブナ林 

りっぱなブナ
ブナ

杉

錆びてよく読めません
標識


俎倉山山頂
俎倉山 

天狗ノ庭(北ノ峰)
天狗ノ庭

残雪の飯豊連峰
飯豊連峰

馬ノ髪山、遥かかなたに見える守門岳?
馬ノ髪山

蒜場山
蒜場山1

中央にラクダのコブような山(右側俎倉山、左側天狗ノ庭)
俎倉山2


昼食後下山開始足下に注意しながら下る。用水路で冷たい水で顔を洗うと疲れた体がシャキットする。

沢、岩場、登山道など今回の山歩きは、変化に富んだ俎倉山でした。
スポンサーサイト
我が家の裏に「柚子の苗木」を植えて20数年になります。

いつになったら花が咲き、実を付けるのか毎年、花の咲くころになると家の裏に行き、
柚子の木を眺めていました。

「桃栗3年、柿8年、梅のバカヤロ18年」、「桃栗3年、柿8年馬鹿の柚子18年」と
聞きますが。

木は、大きくなりトゲは鋭くなり実はなりませんでしたが、ところが3~4年前から、
やっと、少し花が咲き実が数個付けるようになる、ちなみに去年は、
野球のボールくらいの大きさの実が一個なりました。

芋味噌を作り、柚子の皮をきざんで入れ香りを楽しみました。
実は、お風呂に入れ柚子湯。

なんと今年は柚子の花、花、やっとたくさんの花が咲きました。

柚子


柚子花


柚子花1
柑橘系の果樹を庭に育てると代々(橙)家が栄えるそうです。


ほんとうに実が付くまで、気が遠くなるほど時間がかかりました。
今年は、沢山の実を収穫出来ることを楽しみにしています。
















Copyright © 第二の青春を謳歌。     山、海、孫。. all rights reserved.
Design by Pixel映画山脈

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。