スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
八海山(女人堂・ 1370m)
                                        2009.10.16
                                              晴れ          
                                            同行者オジャマ虫
     
7月20日、大河ドラマ「天地人」の主人公である「直江兼続」の生誕地である南魚沼市六日町に博覧会に行った時、ギザギザした山が見えました霊峰「八海山」でした。
インターネットで調べて見ました、八ツ峰の岩場コースは私にはムリ・・・・・・
「千本檜小屋」までならと山計画を立ていると横から、ダメダメ、ムリムリとオジャマ虫(妻)の声!
「女人堂」まで「オジャマ虫」の提案・・・・・山歩きに行くことにする。
自宅発7:15分~お土産売店第1駐車場に9:05到着、身支度を整え遊歩道を5分ぐらい歩き白海山ロープウェー乗り場へ到着、山麓駅9;30分出発、山頂駅には9:37分に到着

石像
八海山遥拝場
山頂駅から木階段を登ると広場にでる展望台があり、避難小屋と遥拝場があった。

登山道
歩き始めの道は、ぬかる道で立ちとまってしまうところもありましたが、前に進むにつれ道も乾いた道になり気持ちよく歩く。
前方の急斜面上に避難小屋らしきものが見えるあそこが「女人堂」かな?。
急になった道を登って行くと梯子が3つあり1つは、横に置かれ使用されていませんでした。

女人堂

山頂
女日堂(6合目)10:45到着
広場になっており、避難小屋もありました。









スポンサーサイト
Copyright © 第二の青春を謳歌。     山、海、孫。. all rights reserved.
Design by Pixel映画山脈

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。