スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
山歩き(弥彦山634m)
                           2009/6/28
                            晴れ

弥彦山に行こう!なぜ・・・ 帰りは、ロープーウェイで下山する、これなら膝の負担も半分ですむ 朝5:20分に家を出発する。

大鳥居
大鳥居の向うに見えるのが、今日登る弥彦山。

登山口
神社前の駐車場に6:40分到着、身支度を整え出発最初は弥彦神社に山登りの安全を祈願して登山口に向かう、万葉の道を通り左に折れると鳥居がありここから登山道の始まりかな?

木階段
一合目、二合目どこまで続くのかつづら折れの登山道、

4合目
「五合目」にも鳥居

水場
「7合目」道脇に水場だ、さっそく帽子とメガネをとり冷たい水で顔を洗い、水を一杯ビールよりも美味い

階段
「9合目」山頂を目指し最後の階段か、まだまだ階段が続くあと一息だ!

奥宮
山頂手前奥宮の入り口

神社
奥宮にもお参りする。

碑
山頂到着8:20分

今回は、疲れた山歩きでした、朝食はコンビニで買ったサンドイッチとお茶・・・・・・途中から電池切れ状態、ヘロヘロ。
景色を眺めるよりも先に腹ごしらい、帰りはロープーウェイで下山する予定だったが、中途半端な山歩きをしたくないので歩いて下山することにした。
下山8:30分~駐車場到着9:35分膝にパテックスを張替え帰路に着く。



























スポンサーサイト
白山神社
                                  2009/6/10
                                  曇り
山歩きに行きたいのですが、チョト膝の調子が悪く山歩きを控えています。
五泉市村松の白山(1012m)山歩きに行ったとき、慈光寺付近に「天狗伝説」や「大蛇伝説」の話が
あることを知り、大蛇伝説の大蛇が白山神社に祀られたと言われているそうです。
そのいわれを確かめたく白山神社へ行く事にしました、白山神社には何年ぶりか?
鳥居
参道

赤い鳥居
本殿左側にある赤い鳥居をくぐり地下道を通り階段を上って
本殿裏に出る、「蛇松神社」、「松尾神社」、「黄龍神社」三つの小神社が祀られている。

松
                    「蛇松神社」
村松の白山から下ってきた大蛇は、小さな白蛇となり白山神社にたどり着き神主に松の枝にのせられ助けたところ、美しい姫の姿となって消えたそうです。
その時から蛇松明神後方にある大きな松の幹が蛇のウロコようになり、蛇松明神となったといわれる。
白蛇は、人々の祈りによって神様となったそうです。

白山
帰りは、日本で最初に開設された25ヶ所のひとつ白山神社に隣接する白山公園を散策。










    
山歩き (高立山)
                                200/06/4 晴れ

門前駐車場10:05~林道10:20~高立山登山口10:40~山頂11:00~下山11:15門前駐車場12:05

門前
膝の調子が悪く整形外科に行き診察してもった結果、「老化現象」といわれ納得!!
今日は、膝の具合がどんなものか山歩きに行くことにした、近場の山それならば高立山と思い車を走らせ門前駐車場に向かう駐車場は満杯

地蔵さん
今日も暑い日だ、お地蔵様も暑そう!門前登山道を登って行く汗は出るが木立の中を歩くと空気がヒンヤリとしてとても気持ちが良い。

高立山
砂利道の林道に出る左に折れ菩提寺山登山入り口脇に高立山案内標識見ながらゆっくりと歩きながら高立山登山入り口に向かう。

案内1
2箇所めの分岐を右に折れる。

高立山
分岐を過ぎると杉林の間から高立山を見ることが出来る。

登山道
杉林の林道を歩いて行くと右側に高立山登山口に着く、木階段を登り木道を渡り竹林この辺から登りに成る。

石
山頂に到着、山頂の新緑が目を楽しませてくれる、五頭連峰、菅名岳、山々は霞んで見えない。
久しぶりの山歩。
下りは、膝に神経を使いながら慎重に下る、ア~忘れた!お地蔵さんに早く膝が直るようにお願いをするのを忘れた、やっぱり「・・・・」かな?







Copyright © 第二の青春を謳歌。     山、海、孫。. all rights reserved.
Design by Pixel映画山脈

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。