スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
第25回全日本還暦軟式野球選手権大会
「還暦球児の甲子園」といわれる生涯スポーツの祭典が、全国各地区予選を勝ち抜いた64チームが別府市民球場を主会場に別府市内8会場で熱戦を繰り広げられた。「第25回全日本還暦軟式野球選手権大会」。
      開会式
                        「別府市民球場」
9月25日午後3時からは、別府市民球場(愛称、稲尾記念球場)で開会式が行われた、別府商業高校音楽部の演奏に乗って力強く行進をする64チーム、プラカードを持った女子生徒後ろに球団旗を持って歩く新潟県代表「野球の子チーム」

          ベンチ

          野球

         新潟
「野球の子」チームは結成して4年目を迎え今大会、初出場ナインは「全国大会でまず1勝」を目指す。
初戦は、美方倶楽部(福井県代表)に4対1で勝利、2回戦は、鶴岡オールドボーイズ(山形県代表)に接戦のすえ3対2で勝利、3回戦は第23回優勝者京葉シルバーズ(東京代表)に0対8で完敗。
今大会の目標を達成!。
これからも家族に感謝し、孫にユニホーム姿を見せ生涯野球を目指して生きたいです。

            孫
「野球の子」チームは日頃の練習で成果を発揮することが出来ました、勝負にこだわり楽しく野球が出来ました、怪我もなく無事に帰路に着くことが出来ました。
大会役員の方々、別府市民の皆様有難うございました。


             

   
 

          






          



















  
               
           
スポンサーサイト
Copyright © 第二の青春を謳歌。     山、海、孫。. all rights reserved.
Design by Pixel映画山脈

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。